睡眠不足によるイライラ

ネット予約
 


 
しんきゅうコンパス

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

産後、育児をされていると夜間も昼間同様に授乳、おむつ替え、夜泣きとゆっくり質の良い睡眠をとることが困難になります。
そんな睡眠不足からのイライラを軽減させ、楽しい育児を続けていきましょう。

当院の睡眠不足の治療

リラックスした状態で、頭部、首、手のひら、足のうらなど睡眠不足に効果のあるとさせる経穴(ツボ)に手技、鍼をなどで刺激をします。毎回変化を感じて頂きやすい症状ではありますが、1クール(5回)継続して治療するとより効果を実感していただけると考えます。

睡眠不足や不眠症に効くといわれるツボをご紹介します!

これはツボを押す時に共通することですが、ゆっくりと押して痛気持ち良いと思う程度に押してください。
あまりにも強く押し過ぎると、本来得たい効果を得られないことがあります。
押してマッサージをするような感覚で行いましょう。

百会(ひゃくえ)

頭頂部にあり、顔の真ん中と両耳を結んだ線が交差する点で、ここを真下に向かって「気持ち良いな~」と思うくらいの力でゆっくりと押さえます。
このツボは寝不足解消だけでなく、二日酔いや頭痛、リラックス効果をもたらしてくれると言われる『万能のツボ』でもあります。

安眠(あんみん)

いかにも寝不足を解消してくれそうなネーミングのツボですね。
このツボは、耳の後ろから下に向かって尖っている骨の部分から、下におよそ指1本分のところにあります。
ここを両手の親指を使って頭の中心に向かってジワ~っと押します。
寝不足だけでなく、眼精疲労やめまい、肩こりなどに効きます。
また、なかなか寝付けない時など、リラックスさせる効果が期待出来る出来るツボです。

失眠(しつみん)

足のかかとのふくらみにあるツボで、大体中央付近にあります。
不眠の改善だけでなく、足の疲れやむくみにも効果が期待できます。
ツボの押し方は、親指か棒状のものを使って押します。イスに座って片方の手で足首を持ち上げ、反対側の手で握りこぶしを作ってツボを20回程度ゆっくり叩くように押します。
両ひざを立てて、かかとをゆっくり床に擦り付けるようにしても効果的です。

湧泉(ゆうせん)

足の指を曲げたときに出来るくぼみのところで、足裏の中央からやや上の方のへこんだ場所にあるツボです。
リラックス効果や血行改善、さらには育毛効果もあるんだとか!
睡眠不足だけでなく、頭が少し涼しくなってきた方には必見のツボかも...!?

風池(ふうち)

これは後頭部にあるツボで、後頭骨の下にあるくぼみ(首の付け根)から3cmほど左右にずれたところにあります。髪の生え際よりもやや上の方を刺激することがポイントです。
このツボは脳の活性化に効果があるとされ、睡眠不足でぼんやりとした頭をすっきり解消することに効果があります。3秒間押し、3秒間かけてゆっくえい離して押すと良いです。

他にも肩こりや眼精疲労にも効果があるとされています。

中衝(ちゅうしょう)

中衝は手のひらにあるツボで、中指の先端の爪の付け根の、親指側にあります。
イライラを解消するツボで、寝不足でイライラして辛い時に効果的といわれています。
寝不足で気が散り、イライラする時にいかがでしょう。

老宮(ろうきゅう)

こちらのツボも手のひらにあるツボです。
手のひらのど真ん中にあるツボで、興奮を鎮める働きがあるそうです。
自律神経の乱れからくる睡眠不足の気の高まりを鎮め、ぐっすり眠るよう導きます。

合谷(ごうこく)

これも手のひらにあるツボです。
人差し指の付け根と親指の骨が合流するところにあるツボで、寝不足だけでなく、頭痛や肩こり・いびきにも効果があるそうです。
いびきで眠りが浅い人には、もってこいのツボですね。