自律神経失調症

ネット予約
 


 
しんきゅうコンパス

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

近年増加傾向ににある「自律神経失調症」

主に心と身体のバランスが崩れた時に発症すると言われます。 人間の身体には、外因性の刺激に対して体内を一定に保とうとする働きがあります。その働きをするのが「自立神経」です。自律神経は、ストレスを感じる時に働く「交感神経」と、リラックスを感じている時に「副交感神経」という2つから成り立っていて、内臓や血管・ホルモン分泌などすべての器官に影響があるのです。ストレスなどで外部からの刺激が長期的に継続すると自律神経hが過敏になり、バランスを崩し自律神経失調症となり、いろいろな症状に繋がってしまうのです。

このような方は要留意

  • ☑真面目で責任感がある
  • ☑心配性、内向的
  • ☑冷え症、低血圧、記事役体質
  • ☑極端に痩せている人
  • ☑産後のお母さん

当院ではとくに着目

女性、自律神経失調症が多いのですが、これは体の変化(特に産後など)によりホルモンの変調多い為とされています。

症状

めまい・ふらつき・動悸・倦怠感・動悸・頭痛・憂鬱感・耳鳴り・食欲不振・顔や手足のほてり、異常な発汗(実際に「下痢・内臓の不調・手足の冷え」などの疾患となるケースも。)
他にも様々な症状があります。また産後の女性はよくマタニティブルーなどにも影響があります。

施術

東洋医学の知識を駆使し全身を根本から改善させるための施術を行います

一般的な鍼灸治療では痛いところや筋肉が硬いところに鍼やお灸をするといったところが多く見られます。そのような治療では自律神経失調症は改善しません。一時的には良くなっても体質の改善や根本的には中々改善しません。当院の施術では東洋医学の知識を駆使し全身を根本から改善できるような施術を行います。