腰痛

ネット予約
 


 
しんきゅうコンパス

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

最近の腰痛

整形外科でレントゲンを撮ったけど異常なし、でも痛い。 腰痛で手術をしたけど、まだ痛い。 このような事、経験したり、聞いたことありませんか? 日本人の8割が1度は経験するといわれる腰痛。明らかな原因が解るのはそのうち15%程度、手術をしてよくなるのは4割程度という発表がなされ、腰痛治療が混沌としています。 また、3ヶ月以上続く原因不明の腰痛はストレスが関係するといわて、抗うつ薬、抗ストレス薬などを処方されることもあります。 このような中、WHOや整形外科学会でも手技療法や鍼灸治療が改めて注目されています。なかでも当院が行うトリガーポイント療法は筋肉を的確に緩めることで痛みを緩和させることができます。 骨由来の腰痛ではなく、レントゲンなどではうつらない筋肉が原因の腰痛が多く存在していつということです。

このようなことありませんか?

  • ☑マッサージをしても、またすぐに痛くなる。
  • ☑レントゲンを取ったけど異常がない、けど痛みがある。
  • ☑3ヶ月以上腰痛が続いている。
  • ☑朝起きる時に痛むが、起きて行動すると痛まなくなる。
  • ☑臀部や足まで、痛みやしびれがある。

心あたりがある方は、当院にご相談ください。

当院の腰痛治療

当院では、トリガーポイント療法を用い、鍼、手技にてアプローチをしていきます。より深部の血流を回復させることが出来る超短波も症状に合わせて行います。そして、骨盤矯正にて腰椎と骨盤の位置関係を元に戻して、本来筋肉の緊張が一番少ない状態にし根本からの腰痛脱却を目指します。

通院の目安

急性(ぎっくり腰など突然激しい痛みを感じた場合)

週2~3回を2週間程度、その後メンテナンスを2週間~1ヶ月に1回を数か月をおすすめしています。

慢性(長く腰痛が続いていて原因が不明な場合)

週2回~3回を1週間、その後週1回を1ヶ月程度で様子を見てメンテナンスに移行していきます。