頭痛

ネット予約
 


 
しんきゅうコンパス

上のQRコードを読み込んでいただくと、携帯サイトがご覧いただけます。

頭痛の種類

  • 片頭痛
  • 緊張型頭痛
  • 群発性頭痛

頭痛の原因とは

頭痛の原因としてよく言われるのが
「肩や首の筋肉が緊張しすぎてそれがもとで頭痛になっている」
「頭の血管が拡張しすぎて周りの神経を刺激し頭痛になっている」

確かに間違いではありません。

そしてそれらの原因に対して、病院でもらった痛み止めや血管を拡張させる薬を飲んでやり過ごす。
首や肩こりが頭痛の元になっているからマッサージに行く。

もちろん薬を飲めば頭痛は止まりますし、マッサージに行けばなんとなく楽になったような気がします。
でも実はコレが一番の落とし穴なんです。
結局どれもその場しのぎでしかなかった薬もマッサージも結局はその時は楽になるけどまたしばらくしたら痛くなる。を繰り返します。

繰り返すうちに頭痛薬が効かなくなってきた、マッサージもどんどん強く押してもらわないと楽にならなくなってきた。

薬を飲み過ぎて内蔵に負担がかかり別の症状もでてきます。

頭痛の本当の原因は

「では、なぜ肩や首の筋肉が緊張しているのでしょうか?」
「なぜ頭の血管が拡張したり収縮したりするのでしょうか?」

それは「自律神経の乱れ」が関係しています。

自律神経は生命活動を行う上で大切な身体の生理的機能をコントロールしています。生理的機能というのは体液循環(血管収縮や拡張など)、体温調整、消化吸収、呼吸、内分泌(ホルモン)、生殖などの機能のことを指します。

つまり日常生活において何かしらの負担がかかり、自律神経が乱れることで、その影響で肩や首の筋肉が緊張したり、脳の血管が過剰に収縮したり拡張することで頭痛につながります。

当院施術

当院の頭痛へのアプローチは首・肩の筋肉を緩めることにプラスし自律神経の調整を行います。
(自律神経失調症の調整と同様)

各種頭痛は頭痛外来を設けているクリニックもあるほど症状緩和まで時間のかかる症状であります。

少し長めの期間の通院が必要となる場合もあります。

Page Top